プレカット事業|
事業紹介

プレカット事業

千葉県君津市のプレカット工場にて建築物に使用する木材のプレカット加工を行っています。

当社は、営業から、設計(構造計算・壁量計算・N値計算・CADオペレーション)、プレカット加工・特殊加工・手加工・納材までプレカット加工について全ての生産体制を整えています。

物件ごとに、お客様とお打ち合せを線密に行い、多種多様なニーズに経験豊富なプレカット加工専門のスタッフが高い技術力と加工力で対応します。

取扱企業

PRECUT(プレカット)=PRE(あらかじめ)+CUT(切る)

プレカットとは、PRE(あらかじめ)、CUT(切る)の造語で、木造加工の工程をコンピューター制御された工場で加工することにより、無駄なく効率的に、高品質・高精度の木造加工を実現する工法です。

千葉県君津市山滝野にある㈱ひらいのプレカット工場は、月間7,000坪の施工能力がある24時間稼働可能な自社工場です。工場敷地面積8,000坪のなかに、事務所棟1棟、倉庫棟9棟、工場棟2棟を配置しています。
設計・加工データの作成から横架材の加工・柱材の加工・柱材の加工・羽柄材の加工や、各種金物取付、特殊加工、手加工など全ての木材加工を一貫して行える能力を有しています。
工場内は常に整理整頓されており、走行するフォークリフトは電気自動車を導入し、クリーンで快適な環境を維持しています。また、工場棟の屋根には太陽光発電システムを搭載し、環境にもやさしい工場を実現しています。

https://www.hirai-gnet.co.jp/service/precut/